施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の動物園情報を無料で検索できます。

ホームメイト動物園リサーチ

動物園情報

動物園をお得に&気軽に楽しむあれこれ



動物園は、多くの娯楽施設と比べると、かなりリーズナブルに利用できる場所ですが、それでも、さらにお得に楽しみたいもの。お得な動物園の楽しみ方を紹介しましょう。

年間パスポートを利用する

年間パスポートを利用する

お気に入りの動物園があれば、「年間パスポート」はぜひとも活用しましょう。

「年間パスポート」とは、1年間有効のフリーパスです。この年間パスポート、かなりのリーズナブルチケットです。例えば、恩賜上野動物園では2,400円です。65歳以上ではその半額の1,200円。旭川市旭山動物園の年間パスポートは、何と一般が1,000円です。1回あたりの入園料が800円ですから、その差は200円だけ。

この年間パスポートを持っていれば、「○○の赤ちゃんが生まれた」というニュースに、すぐさま出かけていき、一日中その動物をチェックする、ということだってできます。ぜひ、活用しましょう。

動物園サポーターになる

動物園サポーターになる

また、多くの動物園では、「動物園サポーター制度」を導入しており、これに参加するというのもひとつの方法です。これは、動物園を身近に感じてもらい、動物園の動物たちの飼育環境活動などの充実を支援してもらうための寄附を募るものですが、動物園サポーターになると、動物園ごとにいろいろな特典があります。

福岡県の到津の森公園では、年間パスポートをこのサポーター制度の中に組み込んでいます。一口3,000円でサポーターになると、年間パスポートがもらえるというわけです。

恩賜上野動物園の場合は、大人一口10,000円ですが、サポーターだけを対象とした催し物「サポーターズディ」に参加できたり、動物園と水族園の情報を掲載したメールマガジン「ズー・エクスプレス」の配信が受けられたりします。また、上野動物園・多摩動物公園葛西臨海水族園井の頭自然文化園内にある東京動物園協会のギフトショップ・レストランを1割引で利用できます。

この「動物園サポーター制度」は、全国の多くの動物園で実施されています。お目当ての動物園に一度問い合わせてみましょう。

CXg