ご希望の動物園情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
動物園
トップページへ戻る
トップページへ戻る

動物園情報

東北エリアの動物園



東北エリアの動物園は、市街地からの利便性が高く、地域の人に親しまれている動物園が多い一方、サファリパークも2つあり(東北サファリパーク岩手サファリパーク)ます。日常の中で楽しむ動物園と日常を離れ楽しめる動物園、どちらも人気です。

秋田市大森山動物園(秋田県)

秋田市大森山動物園(秋田県)

秋田市大森山公園」の公募で決まった愛称は、「ミルヴェ」。これは秋田弁の「見るべ」という言葉から発想されたものです。まさに「見るベ」にふさわしく、コンパクトな施設ながら約110種750点の豊富な種類の動物を飼育・展示しており、「動物をたくさん見た満足感」と「歩いた距離」のバランスが絶妙です。また、動物との距離が近いのも特徴で、特にイヌワシをすぐそばで見られるのは大森山公園だけです。

大人気なのが、ほぼ毎日開催されている「まんまタイム」。動物たちの食事風景を近い距離で観察できるもので、野生動物本来の生き生きとした姿を見せる行動展示のひとつです。

大森山動物園でたっぷり楽しんだあとは、徒歩約15分の距離にある大森山山頂へ。秋田市街地や日本海を一望できる展望台があり、夜景スポットとしても有名です。

仙台市八木山動物公園(宮城県)

仙台市八木山動物公園(宮城県)

仙台市八木山動物公園」は、青葉山丘陵の八木山の上にあり、仙台市の中心部からほど近い、利便性に優れた動物園です。

「アフリカ園」では、アフリカゾウやキリン、シマウマ、サイ、カバ、ダチョウ、フラミンゴなど、アフリカに生息する野生動物たちが自然に近い形で飼育・展示されており、人気のエリアです。迫力満点なのが「猛獣舎」。ライオンやホッキョクグマ、スマトラトラなどをガラス越しに間近で観察できます。また、アフリカゾウをはじめウサギ、カバ、ニホンザルに1カップ100円でエサをやれる「えさやり体験」も人気です。

飼育係による「動物のおはなし」や、大人のための動物観察会など、仙台市八木山動物公園ならではの味わいのあるイベントもおススメです。

東北サファリパーク(福島県)

東北サファリパーク(福島県)

「東北サファリパーク」は、安達太良山のふもとに広がる150万㎡の草原にあるサファリパークで、約120種類の動物たちが、野性本来の姿に近いのびやかな姿を見せてくれます。

この東北サファリパークの大きな特徴が、全身が白い毛で覆われていたり、白い肌をしていたりという希少種のホワイト動物を多く飼育しているところ。日本で初めてとなる赤ちゃんが誕生したホワイトライオンをはじめ、ホワイトゼブラ、ホワイトオオカミ、ホワイトワニ、ホワイトニシキヘビ、ホワイトワラビーといった白い動物たちにたくさん出会えます。

また、毎日公演されているサル劇場やフラミンゴショー、アシカショーなども人気です。

CXg