ご希望の動物園情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
動物園
トップページへ戻る
トップページへ戻る

動物園情報

愛媛県立とべ動物園(愛媛県)



愛媛県とべ動物園」(以下、とべ動物園)は、愛媛県総合運動公園内にあり、約170種800点の動物が飼育展示されています。

10のストリートに導かれ、世界の動物たちとふれあう動物園

とべ動物園は、地理学、分類学、行動学に基づき集めた動物を、生息地や種類ごとで分けた10のストリートで飼育展示しており、この10のストリートに沿って歩いていくと、知らず知らずのうちに、動物の世界一周が楽しめる仕掛けになっています。

ゲートをくぐる前に、もうワクワクが

とべ動物園の楽しみは、ゲートをくぐる前から始まっています。とべ動物園の駐車場から動物園の正面ゲートまでは、200mほどの坂道になっています。その坂道には、ステンレスで再現された動物の足型が"その動物の歩幅"に合わせて転々と配置されており、足型をたどって歩いていくと、それが何の動物の足型だったかが書かれたパネルが出迎えてくれるという仕掛けです。何気につらい坂道も、クイズを楽しんでいるうちに歩き終え、さらに知識がついて得した気分にもなるというこの粋な仕掛けに、来園者たちの顔は自然に笑顔になります。この取り組みは、2004年のエンリッチメント大賞・来園者施設部門大賞を受賞しています。

自然の地形を利用したパノラマ展示が魅力

園内は、自然の地形を利用してつくられており、段差や堀を利用することで檻や柵をできるだけ使わない展示が行なわれていることも大きな特徴です。特にキリンやライオンがいるアフリカストリートがあるサバンナ観測センターは、アフリカのサバンナの草原が目の前に広がっているかのようです。

曜日ごと日替わりの体験企画が充実

サルやゾウへの餌やり体験が曜日ごとに日替りで開催されている他、キリンの寝室の2階に入り、キリンの目線と同じ場所から眺める「キリンの瞳に大接近」や、トラに直接エサをあげることができる「とらンチタイム」などもあり、その大迫力に、ついつい大人も子どものように興奮してしまいます。

とべ動物園生まれの、みんなの人気者白くま「ピース」

そして、必ず会って帰りたいのが、愛媛県立とべ動物園のアイドル、ホッキョクグマの「ピース」です。ピースは、飼育係の授乳によって育てられた世界でも珍しいホッキョクグマです。その成長の過程はパネル展示されており、担当の飼育係の愛情たっぷりの飼育ぶりや来園者たちに愛されてすくすく育っていったピースの成長の様子に、思わず拍手を送りたい気分になります。

CXg