ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • アナバチ類
    あなばちるい

    「アスペルギルス症」とは、真菌が原因となる感染症のこと。ワシやタカなどの猛禽類に多い感染症だが、大型インコの感染も報告されている。空気中に飛散した菌を吸入することで感染することが殆ど。アスペルギルス症の原因となる菌は常在菌と考えられるほどどこにでも存在している。しかし、通常は防御機構により感染から守られているが、栄養状態の低下、ステロイド剤利用による免疫力の低下などにより感染してしまうことも。症状は食欲低下と呼吸困難の様子が窺える。予防法はバランスの取れた食餌で免疫力を高めること、換気に気を遣い飼育環境を清潔に保つことだ。似た症状の疾患に肺炎や気管支炎の呼吸器疾患がある。アスペルギルス症は個体間の感染が殆どないことから、罹患動物から人への感染も心配する必要がないと考えられている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ