ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • アルキルジアミノエチルグリシン
    あるきるじあみのえちるぐりしん

    「アメンボ類」とは、水面上で生活する昆虫のこと。カメムシ目、カメムシ亜目に分類され、日本には6属22種が分布している。多くは淡水生であるが、海洋上で生活するアメンボ類も6種ある。熱帯から亜熱帯まで広く分布しており、水たまりから川や池など様々な水面に分布。脚は6本あり、前脚は短く、他は細長い。脚全体に密生している毛で、水の表面張力により水面上に立ち、自由に移動ができる。幼虫・成虫ともに肉食性であり、水面に落ちた昆虫に消化液を注入し、体液を吸汁する。外見は科によって違うが、基本的な構造はカメムシ類と同じ。アメンボ類の成虫の平均寿命は1〜数ヵ月程度とされ、水生半翅目では最も短命な部類である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ