ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 安楽殺処分
    あんらくさつしょぶん

    「アンモニウム」は別名「アミニウム」とも呼ばれ、化学式-NH4で示される、窒素と水素からなる原子団のこと。様々な酸基と結合してアンモニウム塩となり、水溶液中ではアンモニウムイオンNH4+の形で存在。動物園では、アンモニウム塩は動物の感染症が起こったときに消毒に用いられる。一類感染症であるペスト、細菌性赤痢、鼻疽、類鼻疽、ブルセラ症、野兎病、レプトスピラ等には、オスバンやハイアミンなどの第4級アンモニウム塩が有効。また、動物園ではホルマリンガスで燻蒸して消毒する方法も取られる。消毒終了後にホルマリンを中和するために、水酸化アンモニウムとも呼ばれる強アンモニア水を使用。使用後のホルマリンとアンモニア水は医療用廃棄物として慎重に処理する必要がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ