ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 一次予防
    いちじよぼう

    「一次救命処置」とは、別名「BLS」ともいい、CAPを認識して開始し、気道確保や胸部圧迫及び人工呼吸を行なうこと。動物が無反応だったり無呼吸だったりした場合には、すぐさま胸部圧迫をし、犬の場合で1分間に100〜200回の回数で行なう。胸部圧迫をする場合、横向きに寝かせての対処を実施すべきだが、胸部の形状を考慮すると、中には仰向けで行なった方がいい品種も。胸部圧迫には、胸郭ポンプ論と心臓ポンプ論が存在し、この2つのポンプ論は、救命措置をする品種によってどちらが有効か決まってくる。人工呼吸は、1分間に10回を目処としている。気道確保は横向きの場合でも可能。これにより、気道確保しながら胸部圧迫を継続して行なうことができるのである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ