ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • ウシバエ幼虫症
    うしばえようちゅうしょう

    「ウシ科」は、動物分類学上で偶蹄目に属する草食獣のこと。多くの種類を持つ科として知られる。消化器の特徴としては、前胃で発酵を行ない、全体的に長く太い腸管をしている。4室ある胃では反芻が行なわれ、種類により4室の相対的な大きさが違う。第一胃の粘膜を見ると、草食性が強い動物では乳頭が強く、葉食性の強い動物では逆に乳頭が少ない。野生にいるウシ科の動物は、種類や生息域によっても異なるが、樹の葉や皮・草木・ハーブ・水草などを食べる。飼育動物は、青草や乾草がメインで、草食獣用のペレット・穀類・野菜・果物も食べ、園館によっては食塩やカルシウムなどを添加する場合も。近親交配の影響が起こりにくい種類もあるが、ウシ科のレイヨウ類では弊害が顕著であることが知られる。ウシ科は1回に1子を産むことが多いが、例外的に1回で1〜3子を出産する種類もある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ