ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • カルシウム剤
    かるしうむざい

    「換羽」とは、古い羽が新しい羽に生え変わることを言う。換羽が行なわれる理由は、鳥類にとって羽は大事なものであり、古い羽だと飛べなくなり、敵からも襲われる可能性があるためだ。また、撥水性を保つためにも重要である。多くの鳥が成鳥になると、一年に一度、繁殖期後に全身の換羽を行なう。鳥の種類により換羽の時期は異なり、ワシや鶴のように大形の風切羽は、2年に1回しか換羽しないことがある。換羽にかかる時間も異なり、ガンの場合は、8月から翌年2月頃までかけて行なわれ、タカ目の場合は、繁殖期に関係なく、春から秋にかけてゆっくり行なわれる。普通、風切羽は左右の翼が交互に少しずつ抜けていくので、飛行能力を失わない。しかし、カモの場合は一斉に換羽するため、飛行できなくなる。ペンギンは一斉に抜け落ちてから、新しい羽が伸びるまで2〜3週間かかるが、その間水に入らない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ