ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 感染症防止対策
    かんせんしょうぼうしたいさく

    「感染症」とは、病原体が体内に入り、繁殖して引き起こす病気を総称したものである。病原体が体の中に入っただけでは「感染」とは呼ばず、体内で増殖したときに「感染」と呼ぶ。さらに、感染が原因で病気になったときに「感染症」と言う。原因となる微生物は、ウイルスや細菌、寄生虫などだ。感染経路として、飛沫感染・経口感染・接触感染・昆虫による媒介感染・経皮感染・医療行為の際や器具による感染に分けられる。「人から人へ」の感染だけでなく、鳥インフルエンザなどのように「動物から人へ」の感染もある。動物園では、野生動物を展示していたり、テンジクネズミやうさぎなどとの触れ合いが可能であったりするため、感染症には注意しなければならない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ