ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 気室
    きしつ

    「危機管理体制」とは、動物園で危険が生じた場合に備えておく体制のこと。危険が生じた場合とは、動物が脱出することや感染症が出た場合などを言う。動物が脱出したことを例に出すと、まず動物が脱出した状況を飼育員が確認。その後、すぐ園長など管理者に報告する。管理者は、全飼育員に連絡及び、危機管理体制班の結成を行なう。危機管理体制班は、来園中の方の安全を確保する来園者誘導班、必要部署に連絡・調整を行なう連絡調整班、脱出した動物の捕獲を行なう動物捕獲班などだ。万が一、来園者や飼育員に負傷者が出た場合は、救護を行なう班を結成する必要がある。また、このような緊急事態には、動物園関係者以外に警察や消防、自治体などへの連絡が必須になる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ