ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 共生
    きょうせい

    「吸虫症」とは、「ダクチロギルス」や「ギロダクチルス」の吸虫類が原因虫となっておこる病気。水中に多く存在することから、魚に多く寄生。吸虫症を発症した魚は、元気なく水面を漂ったり、食欲がなくなったり、体表が白濁する。えら部分は粘液の異常分泌により、暗赤色となって粘っこい状態となり、多数寄生した場合は、やせてくるなどの症状が出てくる。「吸虫症」の判定には顕微鏡検査が必要。「吸虫症」の治療法は、顕微鏡による判定後、吸虫が確認されたら、トリクロルホンの散布が効果的とされている。予防法としては、水質悪化や越冬明けで魚の体力が低下した時に発病することが多いため、過密飼育をせず、水質環境を清潔に保つことが重要。また魚の体力が低下しないように飼育環境には十分気を配ることが大切である。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ