ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 交尾器
    こうびき

    「交配法」とは、二つの異なる個体同士を掛け合わせ、受粉や受精によって子孫を得る「交配」の方法を指す。交配法には、その個体が属する系統によって異なり、例えば犬や猫などが同じ品種、同じ系統同士で交配する場合は「同系交配」と呼ぶ。系統等が異なる場合には「異形交配」や「異種交配」、「品種間交配」と言い、すべてまとめて「交雑」と呼ばれることも。犬や猫は親族間での交配が可能であり、3〜5親等内の近しい血縁関係間の交配は「近親交配」と呼ぶ。これら交配法は自然繁殖の場合にも、人工的な交配の場合にも起こる。人工的に交配する場合、交配法によっては劣性遺伝子が顕在化することもあり、正しい知識と注意が必要だ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ