ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 子ども動物園
    こどもどうぶつえん

    「骨軟化症」とは、ビタミン及びカルシウムの不足によって、骨が変形する病気のこと。欠乏症のひとつで、別名「くる病」とも言う。人間もかかることのある病気であるが、動物においては一般的にペットとして飼育される犬や猫、トカゲなどの爬虫類、鳥類にみられる。爬虫類においては、背骨や顎の骨に「骨軟化症」の症状が現れる。爬虫類は、日光を通して「UVB」と呼ばれる紫外線を浴びることでカルシウムの吸収を助けるビタミンD3をつくるため、「UVB」の不足により骨に異常をきたす危険性は増大。鳥類では、ヨウムやオカメインコなどの種に見られることが多い。「骨軟化症」は幼鳥期や産卵期にかかりやすい病気であるうえ、これらは多く繁殖される種のためである。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ