ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • コミュニケーション
    こみゅにけーしょん

    「子ども動物園」とは、人間(特に子ども)と動物が同じ空間の中で触れ合うという形態を採る動物園のこと。第二次世界大戦直後、上野動物園の園長が子どもの教育に注力しなければならないと考え国内で開始したことが発端となった。また、戦後間もない時期に野生動物を集めることは難しく「子ども動物園」なら小動物だけで構成できるという点も開始の理由にあったとみられる。当初は、対象動物としてウサギ・羊・豚・猿・オウム・金魚などの他に子熊も含まれていたが、安全面も考慮され、次第に人間に慣れやすい家畜動物がメインとなっていった。元々は、動物との触れ合いを通じて命の大切さや弱者へのいたわりの心を育てる教育を目的としていたが、動物に癒しを求めて来園する人が増えるなど認識が変わりつつある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ