ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 紫外線ライト
    しがいせんらいと

    「紫外線ライト」とは、紫外線を含む照明を指す。そもそも光は虹を形成する七つの光からなる。このうち紫色が一番短波長とされ、この紫色よりも短い波長を紫外線と呼ぶ。この紫外線には、日焼けや殺菌作用を持つ。しかし、太陽光線に含まれる紫外線は、酸素やオゾンの吸収により、約300ナノメートル以下は地上に達することがないとされる。そのため、人工的に紫外線を発するライト「紫外線ライト」が開発された。この紫外線ライトは、動物園の設備にも使用されており、動物の定期的な日光浴にも活用。この紫外線ライトによる日光浴で、動物のビタミン形成に必要とされる紫外線を補う効果も得られている。紫外線ライトを反射する「ブラックライト」での演出方法も、動物園では頻繁に利用される。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ