ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • シギ・チドリ類
    しぎ・ちどりるい

    「始原生殖細胞」とは、卵子や精子など生殖細胞のもととなる細胞のこと。同じ意味合いで「原始生殖細胞」や「原生生殖細胞」という言い方も用いられている。始原生殖細胞の起源は内胚葉とされており、卵黄嚢壁という生殖隆起とはまた別の場所で出現。この発生段階で他の組織細胞と区別される形態的特徴を保持している。これらはやがて後腸や腸間膜を経て、生殖隆起の内部へと入り込んでいく。そして、始原生殖細胞の子孫細胞は、皮質から分化を経た卵巣内では卵祖細胞を経たのち卵母細胞へと変化していく。一方、生殖隆起から分化した精巣では、精細管の内部に入り込み精祖細胞へと変化する。時間をかけながら幾度か分裂を繰り返して行ない、最終的に卵子と精子という形となる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ