ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 種別保存計画
    しゅべつほぞんけいかく

    「種の保存法」とは、国内外の絶滅のおそれがある野生生物種を保存するための法律である。1993年に環境省より絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律が施行され、それぞれの野生生物保全に必要な措置が定められた。種の保存法によって、特定の国内希少野生動物の生きている個体を捕獲・採取・殺傷・損傷することを禁止。販売や譲渡も個体の生死にかかわらず禁じられている。剥製も販売・譲渡は禁止である。輸出入等も原則として禁止。外国産の希少野生生物では、ワシントン条約と二国間渡り鳥等保護条約・協定に基づいて、国際希少野生動物を指定。生息・生育環境の保全の必要があると判断されれば、生息地等保護区を指定される。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ