ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 世界遺産条約
    せかいいさんじょうやく

    セカンドキャッチとは、動物園で何らかの故障などで動物舎の扉などが壊れたときに動物の脱出を防ぐため、二重に扉などを設置しておくこと。動物園における動物の脱出事故を防止するために取られる対策のひとつがセカンドキャッチ用の扉などの設置である。動物たちを飼育している動物舎の構造は、当然ながら脱出を防止するための構造で作られている。動物たちがそれぞれに持つ能力を考慮して設計されている動物舎から、簡単には外に出られないようにするためのセカンドキャッチ用の扉の設置は、どの動物においても必要だ。鳥類などの場合、脱出の原因の一番多くは扉の開閉時なので、セカンドキャッチの扉がある動物舎が脱出のリスクを軽減するケースが多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ