ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • タカ目
    たかもく

    「胎盤」とは、母体と胎児を結ぶ器官のこと。人間の女性及び動物のメス、爬虫類(はちゅうるい)や軟膏魚類の一部が妊娠したときに作られる。胎盤が作られるのは妊娠初期の段階で、中期ごろには完成。胎盤は子宮内壁に付着しており、胎児のへその緒とつながる。胎盤の主な役割とは、母体から胎児へ栄養・酸素を送ること。また、胎児から母体へ二酸化炭素・老廃物を送る。動物は出産前後になると、食欲が減る・動作が遅くなるなどの傾向が見られる。出産時間は動物によって様々で、食肉目の多くは胎児が小さく安産タイプ。しかし、産道が狭い場合や母体の健康状態によって異常分娩になることもある。出産後の胎盤は数時間で排出。ほとんどの動物が臍帯(さいたい)をかみ切り、母親がすべて食べる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ