ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 定期巡回
    ていきじゅんかい

    「ツメバケイ目」とは、ツメバケイ科ツメバケイ属を形成する鳥類の分類目のこと。ツメバケイ一種で形成される。ツメバケイはキジ目ともカッコウ目とも分類される場合があり、確定していないため、ツメバケイ目として独立させる場合が多い。ツメバケイは南米大陸の北部から中部のジャングルの水辺に生息しており、ガイアナの国鳥に指定されている。全長65cm程度の大きさで、頭には冠羽を持っている。比較的大きな翼を持つが飛翔力は弱く、木から木へ飛び移る程度だ。主な餌は若葉や新芽や木の実で、著しく発達した素嚢(そのう)で食べた物を発酵させて吸収。生後2〜3週間までのツメバケイのひなの翼には2本ずつ爪があり、枝にしがみついて移動することができる。ツメバケイの名はこの翼に爪があることからきている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ