ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 糖新生
    とうしんせい

    「糖新生」とは、血中のブドウ糖が低下した場合に、ブドウ糖を肝臓で作りだし、血糖の維持を行なうこと。血糖は糖を摂取した際に、糖新生のバランスの上に成り立っている。糖新生に必要なエネルギーは脂肪酸で、体内では糖に変換不可能だが、脂肪酸のエネルギーが糖新生に利用される。糖新生が発見された当初は、飢餓状態のときにグルカゴンというホルモンが分泌されて、ブドウ糖が作られる現象と言われた。その後は飢餓状態とは無関係であると判明。例えば肉食動物の猫は、血糖値が下がるとタンパク質を分解することでアミノ酸に変換してブドウ糖を作る。草食動物の牛の場合は、プロピオン酸からの糖新生でブドウ糖を作り出す。常に動物の体の中では糖新生が行なわれており、普遍的な現象と言える。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ