ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • トキソプラズマ症
    ときそぷらずましょう

    「トキソカラ症」とは、トキソカラ属の回虫によって犬や猫、ヒトなどに引き起こされる感染症。感染した犬や猫の排泄物中に存在する虫卵が原因で感染する。虫卵は土壌のなかでも長期間生存でき、汚染された土壌は経口感染をはじめ、食物汚染や手指汚染の原因となり、容易に人へ感染してしまう。犬や猫が糞をする砂場には虫卵が存在する可能性が高く、砂場に触れる機会の多い幼児に感染者が多い。発症は、虫卵が体内に入ってから数週間後。感染によって腸閉塞と腎障害を起こす可能性があり、ヒトの感染では発熱や咳、食欲不振や肝臓の腫大などがよく見られ、肺や肝臓、脳などにおける腫瘍の原因となる。虫卵が脳に侵入、寄生した場合は、てんかん発作や全身性けいれんなど重症になる場合もある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ