ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • ネズミドリ目
    ねずみどりもく

    「バイオーム」とは、生態群系のこと。バイオームは生物の意がある「バイオ」(bio)と、全体という意味の「オーム」(ome)をつなげた言葉で、1916年(大正5年)に、アメリカの植物生態学者であるクレメンツによって名付けられた。地球上の環境として、気温が低く乾燥が厳しい場所や、雨量が多く年中晴れ間が少ない環境など、様々な違いがある。この環境ごとに対応できうる動植物が生態すること全体を指して、バイオームと呼ぶ。バイオームの中心は植物で、植物によって作られた環境や空間を利用して、動物が生活。例えば針葉樹林が作るバイオームは、冬が長くて気温が低く厳しい寒さがあるという特徴がある。針状の樹木、エゾマツやカラマツが生息するこのバイオームには、ヘラジカをはじめとする寒さに強い動物が生息している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ