ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 繁殖地放鳥
    はんしょくちほうちょう

    「繁殖生理」とは、動物の春機発動・性成熟・繁殖の季節性・精子形成・卵子形成・卵胞発育・発情・排卵・受精・着床・妊娠・出産・繁殖障害等のすべての生殖機能または生殖活動にかかわる生理のことである。別名「生殖生理」と言う。動物の繁殖生理を季節性で二種類に分類できる。一年中繁殖が可能な周年動物もいれば、決まった特定の期間のみ繁殖を行なう季節繁殖動物もいる。動物園においては、園内にいる動物の個体数を管理するためや、飼育及び繁殖計画を効率的に進めるためにも繁殖生理の理解が必要だ。動物園動物の繁殖生理を調べる際には、繁殖生理のモニタリング法を用いる。動物個体の繁殖状態は、血中を循環するホルモンレベルの周期的な変化を記録や行動の変化の監視なども行なう。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ