ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • ヒョウ属
    ひょうぞく

    「地方病性肝炎」とは、ある特定の地方で定着された肝炎のこと。原因としては、遺伝・寄生虫・ウイルス・風習や習慣などが挙げられる。また、その地域特有の土壌や水質などが考えられる。日本では、1959年(昭和34年)頃に茨城県猿島地方で「地方病性肝炎」の集団感染が認められた。その後も、日本各地で集団感染が認められたが、他の地方のものとは大きく異なる。それは、発生してから5年間も流行が続いていたこと、隣接した町村にも拡大が見られるが、比較的限定した地域に留まっていること、死亡者が多いこと、軽症化する傾向が見られないことが要因だ。この地方では、都心部から比較的近い位置にあるにも関わらず、交通の便が発達しておらず、保守的な習慣から流行が拡大に至ったと研究で発表されている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ