ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 吹き矢
    ふきや

    「鰾」(ふえ/うきぶくろ)とは、魚に体内にある気体が入った袋状の器官を言う。魚は水や海水より比重が大きいため、何もない状態だと沈んでしまう。しかし、この「鰾」があることで浮力を調節して自由に泳ぐことができるのである。エラ呼吸の魚は酸素ではなく、魚の血液中にあるガスを取り出せる腺を使い「鰾」にガスを溜め、そのガスにより浮力調節することが可能だ。深海から海面に移動する魚は「鰾」だけでは浮力が足りず、「ワックスエステル」と言われる比重の低い脂を「鰾」に詰めている魚もいる。元々魚には「鰾」がなく、魚が進化を遂げたときに現れた器官だ。サメなどは現在も「鰾」はないが、肝臓にオイルを蓄えて浮力を保っている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ