ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 放線菌症
    ほうせんきんしょう

    「放生」とは、捕らえた魚や鳥などを野生に返す行為のこと。仏教において、善行のひとつ。仏教では、生き物を殺すことや捕らえることを禁じる戒律である、殺生戒の教えがある。厳密に戒律を守る仏教徒、例えば僧などは今日においてもこの戒律を守り、食事は、動物性のものを摂らない「精進料理」をとる。この放生の心得を法会として、殺生された動物を供養するものが「放生会」(ほうじょうえ)だ。捕らえた魚や鳥などを池や野に放つもので、放たれる池を「放生池」と呼ぶ。国内では、仏教の伝達と同時に放生も伝わり、時代を追うごとに放生会も庶民的な法会となった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ