ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 保菌動物
    ほきんどうぶつ

    「保菌動物」とは、感染病やその他の病原体となる菌を体内に保有している動物、もしくは菌を体表に付着させている動物のことを言う。すべての動物は保菌動物になる可能性を有しているが、特に人間の感染例が多い「狂犬病」や「オウム病」、「トキソプラズマ症」、「サルモネラ症」などは注意、注目されている。保菌動物は、必ずしも症状を発している状態の動物だけではない。人間に感染すると成長して発症となるものの、動物では共存する型を持つ寄生虫や、無症状状態を保っている動物などもいるため、保菌動物そのものの駆除は積極的に行なわれていない。人間への感染を防ぐためには、人間がその生活上で気を付けることが必要となり、特に保菌動物が感染源とされる病気の抗体を、自身が有しているかの検査も必要となる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ