ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • 類人猿
    るいじんえん

    「リリーサーフェロモン」とは、和訳すると「行動フェロモン」とされるフェロモンのことである。フェロモンとは、神経系もしくは内分泌系として行動や生理機能を働かせる効果のあるものであり、動物の生態において強く機能している。リリーサーフェロモンの働きは、哺乳類での研究はあまり進んでいない。他の種族の動物ではフェロモンによる「なわばり行動」や、「攻撃行動」、「警戒行動」などが見られる。動物はリリーサーフェロモンの働きで、自らの生活域であるなわばりを守るために攻撃、マーキングなどを行なう。他にも自らに危険が迫ると本能的に威嚇や攻撃を取る行動も、フェロモンが関係している。また、リリーサーフェロモンに対して行動を伴わない体内機能に働きかけるフェロモンを「プライマーフェロモン」と呼ぶ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ