ご希望の動物園情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

動物園用語集

動物園用語集 動物園用語集

文字サイズ

  • ワシントン条約
    わしんとんじょうやく

    「ワシタカ目」とは、猛禽類の分類のうちのひとつ。「タカ目」とも呼ばれる。ワシタカ目には、コンドル科、タカ科、ミサゴ科、ハヤブサ科、ヘビクイワシ科の5科が含まれている。287の種で構成されており、比較的大きな分類群だ。この目にはタカ、ワシ、ハヤブサなどの昼行性猛禽類が含まれる。ワシタカ目の大きな特徴のひとつとして、捕食のために鉤状に曲がった鋭いくちばしと強力な足と爪を持つ。また、視力が非常に発達している。一般的に鳥類の足は歩いたり体を支えたりするときに使われるが、猛禽類の足はそれ以外にも武器として重要な役割を担う。猛禽類は飛翔能力にも非常に優れており、小型のタカ類やハヤブサ類では時速120キロものスピードを出すことができる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の動物園を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ